真空チャック/吸着プレート/バキュームテーブル/サクションテーブル|アルミハニカムパネルはモリシン工業株式会社

  1. HOME > 
  2. 用途事例集 > 
  3. 真空チャック/吸着プレート/バキュームテーブル/サクションテーブル(無料デモ機貸出中)

真空チャック/吸着プレート/バキュームテーブル/サクションテーブル(無料デモ機貸出中)

真空チャック

メリット

  • 無料デモ機を貸出中ですので、ご希望の方は画面右上の「お問い合わせ」ボタンからお問い合わせください。
 
  • 表面に導電性処理を施すことで帯電防止仕様にすることも可能です。

 

  • 吸着穴、吸引口、吸着エリア、寸法、形状、表面処理などを、オーダーメイドで自由に設計できます。ご希望の仕様の真空チャックを1品から製作致します。

 

  • ハニカムパネルは平面度が±0.05mm/m程度と高いため、吸着するワークの変形を最小限に抑えられます。

 

  • ポーラスチャックなどの従来型真空チャックよりも大幅なコストダウン可能な場合があります。

 

  • 軽量なため設置・交換の際の負担が少ないことや、可動部に使用する場合は動力が小さくて済みます。また、高強度なため、パネルの支持部材の使用を最小限(もしくはゼロ)にできます。

用途例

  • 印刷機等の吸着固定用テーブル

 

  • ガラス、プリント基盤、フィルム、シリコンウェハーなどを加工、貼り合わせ、搬送などするための吸着固定用テーブル

 

  • 加工機の治具としてワークを吸着固定するためのテーブル

 

  • ポーラスチャックなどの従来型真空チャックよりも安価な代替品として採用

 

  • 真空チャック、吸着プレート、バキュームテーブル、サクションテーブルとしてのご利用

仕様

  • 【超微細孔タイプ】直径がΦ0.03mm、ピッチが0.6mmの目に見えないほどの大きさの吸着穴をレーザーで加工した真空チャックです。極薄のワークなどを吸着する場合に、吸着穴付近の変形を最小限に抑えます。わざとくしゃくしゃにしたフィルムを吸着した様子を下の動画でご覧ください。

 

  • 【通常孔タイプ】直径がφ0.5mm以上であれば、ドリル加工により自由なピッチや吸着エリアの真空チャックを製作可能です。

 

  • 【吸引口】自由な穴径で自由な位置に設定できます(例:管用テーパめねじRc1/4など)。

 

  • 【吸着エリア】1枚の真空チャックに複数の吸着エリアを設定することができます(パネル内部で吸着エリアを仕切ります)。

 

  • 【寸法】 製作可能範寸法内(t500 x 2,300mm x 4,300mm以内)であれば自由な寸法・形状で製作できます。

 

  • 【加工】タップ、ザグリ、貫通穴、開口、ポケット、切欠き、溝、面取りなど、一般的な金属素材と同様の加工が可能です。もちろん、加工個所からの空気漏れはありません。

 

  • 【表面処理】 アルマイト、硬質アルマイト、導電性アルマイト、アロジン、無電解ニッケルメッキ、塗装など様々な表面処理が可能です。

 

  • オーダーメイドで1枚から製作致しますので、お気軽にお問い合わせください。

ハニカムパネルの導入を検討されている方へ

PAGETOP