回転テーブル/インデックステーブル|アルミハニカムパネルはモリシン工業株式会社

  1. HOME > 
  2. 用途事例集 > 
  3. 回転テーブル/インデックステーブル

回転テーブル/インデックステーブル

回転テーブル/インデックステーブル

メリット

  • 「強度を保ちながら大幅な軽量化やコストダウンを実現したい」というご要望をかなえます。ハニカムパネルは体積の90%程度が空気である一方、コア材のアルミハニカムコアは力学的に理想的なハチの巣構造(六角形を隙間なく並べ構造)を有しているため、強度を保ちながら大幅な軽量化、コストダウン、動力の最小化が図れます。

 

  • 一般的な金属素材と同様、自由な加工や表面処理を施せます。従って、ハニカムパネルにタップ、ザグリ、開口などを自由に施すことが可能ですので、ハニカムパネルの表面への機器類の取付などを自由に行うことができます。

用途例

  • 回転テーブル、インデックステーブル、ロータリーテーブル

仕様

  • 【寸法】製作可能範寸法内(t500 x 2,300mm x 4,300mm以内)であれば自由な寸法・形状で製作できます。

 

  • 【加工】タップ、ザグリ、貫通穴、開口、ポケット、切欠き、溝、面取りなど、一般的な金属素材と同様の加工が可能です。

 

  • 【表面処理】アルマイト、硬質アルマイト、導電性アルマイト、アロジン、無電解ニッケルメッキ、塗装など様々な表面処理が可能です。

 

  • オーダーメイドで1枚から製作致しますので、お気軽にお問い合わせください。

ハニカムパネルの導入を検討されている方へ

PAGETOP