反射鏡/鏡面パネル|アルミハニカムパネルはモリシン工業株式会社

  1. HOME > 
  2. 用途事例集 > 
  3. 反射鏡/鏡面パネル

反射鏡/鏡面パネル

反射鏡/鏡面パネル

メリット

  • アルミハニカムパネルは、厚み精度高いハニカムコアに反射率の高い面材(アルミ光輝板やステンレス鏡面板に)を密着させることで、平面度±0.05mm/m程度を実現しており、反射鏡として採用されています。

 

  • ハニカムパネルは軽量であるため、設置・交換などの取り扱いの負担が少なくて済みます。また、ハニカムパネルは高強度であるため、補強部材等を最小限に抑えることが可能です。

 

  • アルミ光輝板やステンレス鏡面板を面材としてハニカムパネル化するため、ガラスのように割れることはありません。

用途例

  • 太陽光発電用の反射鏡

 

  • ヘリオスタット

 

  • ビルの吹き抜けへ採光するためにビルの屋上に設置する反射鏡

 

  • 光学実験用装置

 

  • 公共施設向け「割れない」鏡面パネル

 

  • 家具・インテリア(クローゼットなど)

仕様

  • 【表面板】光輝板(電解・化学研磨などで鏡面に仕上げたアルミ板)や、鏡面仕上げのステンレス板などを使用します。

 

  • 【寸法】製作可能範寸法内(t500 x 2,300mm x 4,300mm以内)であれば自由な寸法・形状で製作できます。

 

  • 【加工】タップ、ザグリ、貫通穴、開口、ポケット、切欠き、溝、面取りなど、一般的な金属素材と同様の加工が可能です。

 

  • オーダーメイドで1枚から製作致しますので、お気軽にお問い合わせください。

ハニカムパネルの導入を検討されている方へ

PAGETOP